よむ

【コラム】新たなことを始めない限りは、新たな結果は得られない

経営において

「始めるコト」

を決断することは大事です。
なぜなら、新たなことを始めない限りは、新たな結果は得られないからです。

ただ、もう一つ大事なことがあります。
それは「やめる決断」です。

これを苦手とする人が多いのですね。

「途中でやめたら格好悪い」
「途中でやめたら何か言われるんじゃないか」

とかね。

だだね、これは、実はそもそも最初から間違っているのです。
それは

「始める時にやめる条件」

を決めていないからなのですね。

だから、やめられない。
さらに、うまく行かなく始めると

「このまま続けてていいのかな」

と迷い始める。
でも、やめない(やめられない)。

これが一番よくない状態です。
中途半端な気持ちのままで、何かをしてもいい結果は生まれません。

やるならトコトンやる!
そうでなければやめる。
このどちらかです。

例えば、僕がメルマガを始めた時に決めた「やめる条件」は

「読者が0人になったら止める」

です。

つまり、それまでは「やる」と決めている。

良く

「週に3通って大変じゃないですか?」

と聞かれるのだけど、

■止める時の基準を決めていて、そうでなければ「やる」と決めている

ので「大変」とかは関係ないのですね。
大変であれば、大変じゃないやり方を工夫すればいいだけなので。

もちろん、今後、状況によっては、週3回より減らすことがあるかもしれません。
逆に、何か思い立ち、毎日にするかもしれません。

発行のサイクルや、場合によっては媒体がLINE@になったりと変化は
するかも知れませんが、読者が1人でもいれば継続します。

あ、あともう一つ条件がありました。

それは、僕がこのビジネスをやめる時。
今のところ、それも「やめる条件」を決めていて

「僕がこの世から去る時」

です(^^)

その時は、去った後の世界で始めているので、後から来られた方はぜひお楽しみに(笑)

【今日の経営のレシピ】

始める時にやめる条件も決めておく。
あとは迷わずに、どうすればもっとよくなりそうか?を考えてやり続ける。

やるならトコトンやる!
迷って中途半端にやるくらいならやめる。

関連記事

  1. 【報告】ママカメラマンのための集客&フェイスブック講座
  2. 【報告】「自立系女子塾」最終講~自分の「想い」を伝えファンを集め…
  3. 【コラム】話さないで〇〇をすればお客さんが教室に集まる!
  4. 【コラム】あなたは「もう」派?「まだ」派?
  5. 【コラム】知ることは行為の始めであり、行為は知ることの完成である…
  6. 【コラム】いくらに設定したらいいかわからない。。
  7. 【コラム】「できる」と「できているつもり」
  8. 【開催報告】bizカフェ「智の連鎖&縁の連鎖」
PAGE TOP