1. HOME
  2. ブログ
  3. 「知ってて行動しない」のは「知らない」のと同じだ

「知ってて行動しない」のは「知らない」のと同じだ


大人になってからの学びは
「学ぶ」
ことが目的ではない。

例えば
「解決したい課題を解決するため」
「得たい未来を得るため」
に必要な知識を学ぶ。

それであれば、必要な情報を得たら、それを活かして行動をする。
そうすることで、新たな結果が得られる。

うまく行かなければ、また、別のやり方を仕入れてやってみる。
そうすることで、一歩ずつ進んでいく。

でも、知識を得てもしなかったら、何も変わらないのだ。


関連記事