グーグルの検索結果はPCとスマホで実は違う!?

今や、ホームページやSNS、ブログなどはスマホでの参照率が圧倒的に増えました。
その比率はPCが2割、スマホが8割です。

そして、グーグルでは

「モバイルファーストインデックス」

を採用していて、スマホで検索をした時に

「スマホ対応したサイトを優先表示」

するようになっています。

つまり、スマホ対応していないと・・
パソコンで検索した時はあなたのサイトが上位に来ていても、スマホで検索した時に
あなたのサイトがスマホ対応しておらず、他のサイトがスマホ対応していると、そちらの方が上位に表示されてしまいます。


そして、Webの参照の大半がスマホになったことを考えると・・

昔作った

・ホームページ
・ブログ
・ランディングページ

でスマホ対応をしていないものは出来るだけ早いタイミングで作り変えていくとよいですね。

商用のブログサービスや、ペライチといった最近のサービスはスマホ用に
表示を切り替えるレスポンシブ対応をしています。

ワードプレスを使っている人も最近のテンプレートはレスポンシブ
なものが増えたので、そちらで再作成するといいでしょう!

えっ?自分のは大丈夫かな?
具体的にはどうしたらいいの?

という方は相談してくださいね!

関連記事

  1. 【コラム】新たなことを始めない限りは、新たな結果は得られない

  2. 自分の「スキル」が売れるサイト

  3. 前に進む勇気

  4. SNSやWebサイトをパソコンとスマホで見る割合は?

  5. 【コラム】「できる」と「できているつもり」

  6. ~しなければならないということはない

  7. 【コラム】僕はもしかしたら、とんでもない間違いをしていたかもしれません…

  8. 【報告】ママカメラマンのための集客&フェイスブック講座