強みと特徴

「ライジング」の強みと特徴


創業後支援センター「ライジング」では、セミナーであっても、コンサルティングであっても
経営塾であっても、下記の強みや特徴があります。

ここを求めている方、共感・共鳴する方にとって相性がよく結果を出しやすいサービスになっています。
利用すべきかどうか迷った時の判断に活用ください。
  

■ワーク&ハートバランス

起業において「売上」は大事です。
さらには「利益」を出していくコトです。

ただ、それと共に大事なことが

「自分の強みや可能性を活かすこと」
「やりがいがあること」
「自分がワクワクできること」
「モチベーションを維持すること」

といったハート(メンタル)です。

個人の場合も、小規模でチームで行う場合で

「集客」

の課題は大きいのですが、その部分の

「スキル」

だけではダメで、やはり、それを動かす経営者自身の

「ココロ」

が伴っている必要があります。

実際に、こんな相談が多くあります。

「やるべきなのはわかっているけどモチベーションが続かない」
「イメージができずワクワクしない」
「自信がない」
「何となく不安」
「お金をもらうことが悪い気がして金額を提示できない」

これらは「普通」なんです。
だって、初めてやるコトなのだから。

また、その人それぞれの経験や個性によって、悩むポイント不安に思う部分は違うのですね。

そこで、創業後支援センター「ライジング」では

・ビジネスノウハウと言ったスキルや事例を伝えるコンサルティング

と合わせて、モチベーションや想いにフォーカスした

・カウンセリングやコーチング、メンタリング

も同時に実施をしていきます。

つまり必要な部分では「アドバイス(選択肢の提示)」を行い、必要な部分で「ヒアリング(話を引き出し、聴く)」ことをしていきます。


  

女性&男性脳

男性は、仕事として割り切って、自分を押し殺してでも邁進していきます。
また、結果が出て、売上と利益があがっていたら、自分のメンタルなどは気にならないし、頑張れます。

とはいえ、創業後支援センター「ライジング」で大事にしているのは経営者自身が満たされることであり
「ワーク&ハートバランス」
で記載したことを重視し続けた結果、利用者の8割が女性起業家、女性経営者となっています。

中でも、ビジネスとして邁進したいという想いを持った男性脳(ビジネス脳)を持ちながらも
「モチベーション」

「自分の想い」
「やりがい」
も大事にしていきたい、その両立や狭間で悩むことが多い方が多くなっています。

結果も出したいけど、それだけではなく、自分の「想い」や「ココロ」も大事にしたいという方
またスタッフがいる方は、スタッフにも自分のところにいることで、給料だけではなく
人としての豊かさや人生の彩りも提供していきたいという方に向いたサービスとなっています。


   

■対個人&対法人

個人への商品やサービスの提供。
法人への商品やサービスの提供。

仮に商品やサービスが同じでも、個人へ販売するのと、法人へ販売するのでは
「売り方」
「手続き」
などが変わってきます。

個人であれば、ブログやSNS、またそこでの広告を使った販売形式で、来店や申し込みがあって販売となります。
法人の場合は、見本市や営業活動、紹介などでアプローチ。
その後、依頼をもらったら、見積書の作成、その後、発注書や契約書を持って契約となります。

つまり、法人の場合は見積書や発注書の作成や、契約書を先方が提示してきた時に自分にとって不利な内容に
なっていないかをきちんと確認し、必要な部分については交渉するなど、個人への販売よりも手続きが複雑化します。

創業後支援センターでは、その双方のビジネス経験を保持しているため、最初は個人から始め
法人から問い合わせが来るようになるケース、個人のみへの提供、最初から法人対象で提供するケース
に対応可能です。


  

■ひとりビジネス&チームビジネス

経営については、1人ビジネスでも、店舗や法人でスタッフを雇ったビジネスでも基本的に必要な要素は変わりません。

具体的には
・ビジョンや目的の明確化
・それに従った戦略立案と戦略を実現するための戦術(計画)立案
・計画の実行と検証
・広報やマーケティング活動
・営業活動
・会計処理やキャッシュフローの把握
・商品やサービスの開発、ブラッシュアップ
・アフターフォロー
・経営者としての意思決定
・経営者としてのセルフコントロール
・リスクや課題の管理と対応

です。

ただ、チームビジネスの場合は、ここにさらに
・リーダーシップの発揮
・チームビルディング
・タイスタッフとのコミュニケーション術

などが加わります。

創業後支援センターでは
個人で始め、個人で続けて行くケース。
最初は個人で始め、事業が拡大したのでスタッフを雇うケース。
最初からスタッフを雇って始めるケース。

どのケースにも対応しています。

また、スタッフを雇うケースでは、経験と実績上は、数名~100名までは対応可能です。


  

■10万円&100万~500万円

単価であれば5000円~1万円で、月の売上で10万円~30万円くらいを目指す人。
年間で見たら120万~500万。

さらに、店舗や対法人ビジネスで、月の売上で100万~500万を目指す人や店舗、法人。
年間で見たら1200万~6000万。

最初に小さく初めて、ステップアップしていくスタイル。
最初から、年商1200万~6000万を目指すスタイル。
どちらにも対応しています。

また、年間で1億円~5億円のビジネスまでは経験もあり支援可能です。