1. HOME
  2. ブログ
  3. マンガでやさしくわかる事業計画書

マンガでやさしくわかる事業計画書


今日は本の紹介です。

家を建てるのには「設計図」が必要です。
IKEYAの家具や家電を組み立てるのにも「組み立て手順書」が必要です。

始めて作る料理は「レシピ」があるとうまく作れます。
そして、ビジネスにおいて同じ位置づけのものが「事業計画書」です。

個人事業で小さく始める時はなくても何とかなります。
でも、継続的に事業を発展させていく場合、融資が必要になった場合などには必要不可欠なものになります。

だけど、これまでの人生で作成したことがないものでもあります。
学校でも教わりません。

多くの人が
「事業計画書って何を書いたらいいの?」
「どこに気をつけたらいいんだろう?」
という悩みや不安を抱えています。

そんな時に役立つのが、コンサルティング会社時代の先輩であり事業計画書づくりのプロの井口さんが書かれたこちらの書籍。

「マンガでやさしくわかる事業計画書」

事業計画書はビジネスを始める時に必要な要素がすべて網羅されてます。
だから、書き始めると

「何が欠けているから事業がうまくいかないのか」
「自分の事業の課題はどこで、何をしたらいいのか」

などが見えてきます。

また、つくるのは大変だけど

「ビジネスの計画書」

なので、それにしたがって事業を進めて行けばいい状態になり、行動がしやすくなります。

ただ、一般的な事業計画書の本は難しいのですね。
セミナーなども同様。

その点、この本は、ストーリーはマンガで、重要なポイントは文章と実例で掲載されてて理解しやすいのが特徴です。

ぜひ、

■事業計画書を作成したいけど、基本的な知識がない方
■わかりやすく事業計画書について学びたい方
■自分の事業における課題や強化すべき部分を知りたい方

は、ぜひ読んでみてください。

その上で

「でも実際に自分の事業計画書を書こうとしたら手がとまっちゃう」
「サポートしてもらいながら作成を進めていきたい」
「事業計画書の前に、自分のビジネスについてまず整理をしてみたい」

というかたは、ぜひ、「ライジング」の個別相談を活用してくださいね。
 
 

自分の強みを活かしながらビジネスを進めていきたい方へ

  • 自分らしさを大切にしながらビジネスをしていきたい
  • 自信を持てるようになりたい
  • やりたいことを形にしたい
  • 最近多い「売り込み」スタイルじゃない、売り方を身につけたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週月曜、水曜、金曜の3回、朝8時に配信中

無料メールマガジンに登録する

LINE@でも情報配信中!


関連記事