1. HOME
  2. ブログ
  3. 起業したら自己紹介はしちゃダメ!

起業したら自己紹介はしちゃダメ!

勉強会や交流会に参加していると、ほぼ9割の人が

「自己紹介」

をするのですよね。

でも、そんな時に、これができている人がいると、思わずみんなが

「おおっ」

と思ってしまう。
今日はそんなお話です。


自己紹介はしない

勉強会や交流会で

「では、ひとり1分ずつ自己紹介してください」

と言われることありますよね。

では、自己紹介とはなにか?
そのままの意味で

「自分の紹介」

で目的は

「自分を知ってもらうコト」

です。

もちろん

「知ってもらうコト」

は大事。
でも、起業したら、それ以上にかりやさんさんや、かりやさんさんのビジネスに

「興味を持ってもらうコト」

が大事です。



売込みもダメ

じゃあ!ということで

「自分の想いを語る」
「売り込む」


もダメですね。

誰も、そんなものは聞きたくない。
それだったら、まだ

「自己紹介」

の方がいいかもしれません。


すべきことは「自己PR」

自己PRは売り込みや自己紹介と何が違うのか?

自己PRは

「聞き手の興味を引くコト」

を話すのですね。

つまり、

「その場にいる人たちが興味あること」



「自分自身や自分のビジネス」



「接点」

を見つけ、それを伝えるようにする。



プロフィールも同じ

書籍やホームページ、ブログ、SNSで重要になるのが

「プロフィール」

です。

これも、ポイントは同じです。

自己紹介でもないし、自分の想いだけを語ることでもない。
もちろん、それらは少しは入っていた方がいい。
割合としては1割とか2割くらい。

残りの8割~9割は、相手が知りたいコト、興味を持つことを伝える。

だから、自己PRやプロフィールには

「伝えるべき項目」



「伝えるべき順序」

があるのですね。

インターネットなどで調べるといろいろ出てきます。

ぜひ、これからは

「自己PR」

を意識してみてくださいね!


自分ひとりで調べたり、作成するのが難しい人は
プロフィール作成サービス
を活用してくださいね!


【経営のレシピ】

勉強会や交流会で

「自己紹介」

はしない。

その場にいる人たちが「知りたいコト」を盛り込んで話す。

プロフィールも同じ。

関連記事