1. HOME
  2. ブログ
  3. 「自信」とは「自分を信じる」こと

「自信」とは「自分を信じる」こと


その字の通りだと思う。
そして、独立したら
「自分を信じるコト」
は大事だ。

独立していなくても、ビジネスの世界でリーディングしていく立場の人はすべからくそうだ。
なぜなら、人は
「自信がない人」
に任せたくはないからだ。

では、自分を信じるためにはどうしたらいいのか?
やり方は、いくつもあるが、僕が今日、経営塾で塾生に伝えたことはこれだ。

生まれてから、これまでの自分の成長を書き出してみる。

・立って歩いている
・お箸でご飯を食べられる
・日本語を話せる
・字が書ける

日常生活の中だけでもたくさんあります。

些細なコト、当たり前のことに思えるだろうか?
今、このnoteを読んでいる人にとってはそうだろう。

でも、この世に生まれてすぐは何もできなかった。
それができるようになっている。
何ひとつとして当たり前のことなんかない。

出来なかったことが出来るようになる。
これが成長であり、人の可能性だ。
すべてが、自分がチャレンジし続けた結果だ。

そして、これまで出来るようになったことがあるように、これからもチャレンジし続けることで出来ることは増えていく。

大事なことは、それをきちんと認識することだ。
自分がチャレンジして出来るようになったことがあるというコトを。
自分の可能性を信じるのだ。

それが「自信」につながっていくのだ。


関連記事